Japan Tomorrow Crowdfunding by MATCHA
Japan Tomorrow Crowdfunding by MATCHA

想いなら、
海を越えられる。

プロジェクト掲載を相談する

公開中

「熊野古道」プロジェクトが300万円を突破!

越境クラウドファンディング
成功の秘訣とは?

Japan Tomorrowとは?

インバウンド−99.9%。訪日外国人観光客の気配は、まだありません。
しかし、そのような状況でも、MATCHAには
「日本に行きたい」と望む声が毎日のように届いています。

いまこそ、日本の知られざる魅力に光をあて、
渡航を心待ちにしている世界中の人々に伝えるチャンスです。
次に日本へ来るときは、素晴らしい文化や伝統に触れ、想像を超える体験をしてほしい。
そうして、日本の価値ある文化が時代とともに残っていく——。

MATCHAは、世界の「行きたい」と日本の「来てほしい」を繋ぐ、
クラウドファンディングプラットフォーム、Japan Tomorrowをはじめます。
しばらく日本へ来ることはできないかもしれないけれど、
きっと、想いなら、海を越えられるはずだから。

クラウドファンディングとは?
クラウドファンディングとは?
クラウドファンディングは、プロジェクトのオーナーが起案したプロジェクトに対して、支援者が応援(購入)することにより、リターンとして、サービスや体験、商品などのモノを得ることができるサービスです。
「購入型」「寄付型」「金融型」など様々な種類がありますが、Japan Tomorrowは最も一般的な「購入型」クラウドファンディングです。

どんなプロジェクトに支援できるの?

人生を変える
原体験

災害支援

日本×世界の
コラボレーション

支援するプロジェクトを探す

プロジェクトをはじめる

Japan Tomorrowの特徴

4ヶ国語対応の越境クラウドファンディング
01
4ヶ国語対応の越境クラウドファンディング

日本語・英語・中国語(繁体字)・タイ語に対応。日本で最も多言語化されているクラウドファンディングの1つです。

月間340万UU、660万PVのMATCHAユーザーにアプローチ
02
月間340万UU、660万PVの
MATCHAユーザーにアプローチ

MATCHAからの送客により相乗効果はアップ。英語52万人、台湾13万人、タイ12万人を誇るFacebookページでもプロモーションを実施できます。

03
MATCHAスタッフの豊富な経験による
手厚いサポートが受けられる

MATCHAスタッフが外国人にとって魅力的な起案をアドバイスし、多言語翻訳や海外発送等もサポートして成功に導きます。

04
海外PRや販路開拓が可能

Japan Tomorrowにプロジェクトを掲載することで、多言語で世界にサービスをアピールすることができ、海外販路の開拓も可能に。

プロジェクト掲載を相談する

プロジェクト体系

All or Nothing型 (目標達成型)
目標金額に到達した場合のみ、資金調達やプロジェクトの着手が決定する形式
ダイレクトチャレンジ型 (実行確約型)
目標金額に到達しない場合でも、集まった金額を調達しプロジェクトに 着手する形式

掲載までの流れ

STEP 01
プロジェクトの申請
プロジェクト申請書からお申し込みいただきます。
STEP 02
企画・見せ方の相談
プロジェクトの内容を一緒に考えます。
また、広報・PRなど拡散の計画など全体戦略を考えます。
STEP 03
プロジェクトページの制作・公開
プロジェクトページを制作し、公開します。
多言語翻訳は、MATCHAがサポート致します。(オプション)
STEP 04
広報・PR・SNS拡散
プロジェクトページを拡散するために、SNS等を活用しながら支援者を集めます。
STEP 05
募集終了・リターン送付
募集が終了したら、支援者にリターンを送付します。

Japan Tomorrowで、
一緒に日本の未来を創りましょう。

プロジェクト掲載を相談する