All or Nothing

旅する伝道師として、スペインの巡礼の道を歩きながら、日本と世界の観光業に光を!旅する喜びをもう一度!

今年2021年、スペインに住んでいるからこそできること! 世界でも人気の巡礼の道カミーノ·デ·サンティアゴの道を歩きながら、日本の文化、観光、素晴らしさを世界の人々に語りながら歩きたい!

60,000円 調達
10% 達成 目標額: 600,000円
people 8 supporters
watch_later 終了

 

¡Hola!ブエノスディアス はじめまして!

スペイン在住ツアーガイドをしておりますkuniと申します。

2021年3月15日 スペインのロックダウン(外出禁止令)になってしまってから、早くも1年が過ぎようとしています。そんな状況は、半年くらいで終わり、きっと再び、生活が普通に戻るであろう、仕事も元のようにもどるであろうと思っていたのですが…

1年経った今も、世界の状況は変化なく、またそれ以上にひどい状況になっていることは、誰もが知っていることと思います。

特に、観光産業に携わる人々は、将来のことがわからないほど、ひどい状況に陥っているのです。スペインも観光立国、日本も世界中の人々が注目している国であり、人気のある観光国でもあります。2020年のオリンピックで東北の復興とともに、日本の文化や歴史などが、世界の注目を集める予定であったはずです。

何もかも、先の見えないことばかりの現実は、悲しい限りです。

日本の文化、食、歴史、観光は以前より人気がありましたが、まだまだ、知らない人も多く、今、住んでいるスペインの田舎では、未だにサムライはいるのか? 芸者は? という質問や、中国語はわかるか?など、遠い世界のことを知り得ない人が多いのです。インターネットの力を借りて、いろいろ発信されていますが、実の所は?理解されていないという感じです

そこで、微力ながら私にできることはないだろうか?


日本の観光、文化、魅力を語りながら歩きたい!

そこで、私にできること?ということで考えたのが、このプロジェクトです。 

今年、2021年スペインにある、世界的にも人気の巡礼の道があります。この巡礼の道の終着点である、サンチャゴ· デ·コンポステーラの聖なる年に当たる今年、この巡礼の道を歩き、日本の観光伝道師として!日本の魅力を語りながら歩いてみよう!! 現地のバル、ホテルに、そして巡礼する人々に、願いを込めて!

日本とスペインの観光業を、今後につなげたい。人と心とつなげる道へ…世界へ…

人と出会いの中で、日本の文化と魅力を伝え、日本スペイン両国の観光業盛り上げる運動をしようと言うのが今回のプロジェクトです。

私自身、25年以上ツアーコンダクターとして、世界中を飛び回り、日本のお客様をご案内し、旅の喜びや感動のお手伝いをさせていただいておりました。そんな旅の途中、古き良き日本のような国スペインと出会い、いつしかスペインにて働くことを夢見ておりました。若い頃より祖父母の介護と仕事両立の中、その夢に近づくのはなかなか難しく、スペインで生活することになりましたのは、数年前。ずいぶん遅いスペイン移住のスタート、多くの人に反対されながらも、やらない後悔より、やって後悔の選択をし(笑)これからの人生は、経験を生かしつつのガイドの仕事と思っておりました。

しかし、現実は厳しく、一からのスタートの末、ようやく動き始めたのが2019年。 

無我夢中で仕事をしていく日々に幸せを感じつつ、日本とスペインの架け橋になれるよう、努力して過ごしてきました。

ところが、昨年2020年3月より、世界の観光業が大打撃を受け、全滅状態。

それは、日本もスペインも同じことと思いますが、夫婦共々、観光業ともなりますと、また厳しい現実です。

首都マドリッドにて仕事しておりましたが、現在、スペインの片田舎に住んでおります。残念ながら日本のことはまだまだ知られておらず、日本の食文化を話したり、食べてもらったりして、実感してもらいながら、初めて日本のことを理解してもらうような日々を過ごしている中で、インターネットの動画、SNSの配信とは違い、直に、生の声で話すことが、どれだけ重要かということを知りました。

観光業全般を何とか盛り上げたい!じっとしてはいられない!!と思い、私の性格を生かして、また経験を生かして!!

どこでもすぐにとけ込める明るい性格と、スペインにいるからこそできること?

 

スペインの巡礼の道 カミーノ·デ· サンティアゴ

2021年は聖なる年Xacobeo!です。

日本のことを、海外の人に少しでも理解してもらい、人々に旅する喜びを伝えたい。今年はスペインにとって特別な年、11年ぶりに、スペインの守護聖人ヤコブの眠っているサンチャゴ·デ·コンポステーラ大聖堂が聖なる年を迎えます。

普段は、開くことのない免罪の門が、1年を通して開き、その門から大聖堂に入ることで、また守護聖人に詣でる事で、全ての罪から解き放たれることができる、大赦、贖罪の年という特別な年です。本来であれば、多くの巡礼者や、観光客が訪れ、そして、巡礼の道が賑やかになるはずの年Xacobeo(シャコベオ)2021。

残念ながら、今年は、多くの人が、簡単にこの地を訪れることができないということで、この聖なる年 を、来年2022年も延長するということが決定されました。 

多くの人が来年2022年足を運んでくださるのではないかという期待を込めて…

旅をすることを思い出していただくためにも、言葉で、直接 語り部のように伝えて歩く。

 

キリスト教の世界3大巡礼道、カミーノ· デ·サンチャゴは、世界でも人気の巡礼道。この道を歩きながら、日本の魅力を発信していく。スペインだではなく、世界の人が注目する巡礼の道で、微力ながら、日本の歩く観光伝道師というのはどうだろう?

 

険しい巡礼の道は日本との関わりも深く、熊野古道とは姉妹道!

日本の熊野古道と姉妹道である世界遺産のカミーノ(巡礼の道)共通巡礼手帳も発行されています。また、日本に四国の巡礼や、神社仏閣などの、御朱印巡りなど人気があり、高野山、伊勢神宮など、日本歴史の中での旅も、古く歴史たどりながら…そんな旅が日本にあることなど、伝え歩きたい!と思っています。日本人ならでは出来る事!

 

歩く観光伝道師!プロジェクトの実行のために…

残念ながら、昨年3月以降、1年以上仕事が全くないため、30日から40日ほどかけた巡礼の旅の資金が難しく、また、年齢的にも体力的にも、余裕のある計画をと考え、このプラットホームJapan Tomorrowを通じ、応援していただければと思いました。

ご賛同いただけるようでようであれば、是非、実行したいと思っています。

集まった資金は、

  • 巡礼道を歩く資金。
  • 巡礼の旅の配信の機材。
  • 文化を伝えるための小物、また、返礼品の着物で巡礼手帳入れなどは、わたしの着物を再利用するので、予算には含めておりません。手作りになりますので、色柄は同じものは、ほとんどありません。
  • 他、スペインバスク地方の生地購入金額と、送料など。

コロナ禍の状況において、現在の予定としては、6月から8月まで期間で考えておりますが、宿泊施設などの状況や、移動するのが難しくなれば、秋以降になる可能性もあります。

 

【サンチャゴ·デ·コンポステーラとは?】

スペインの北西部に位置するガリシア州の州都。キリスト教の世界3大巡礼の一つサンティアゴ巡礼の最終地点になります。1000年以上歴史をもつ聖地への旅は、毎年10万人以上の人が、フランスからピレネー山脈をこえて、歩くと言われています。スペイン国内の巡礼路は1993年に世界遺産になっています。日本の熊野古道と、姉妹道。


商品一覧

特定商取引法に基づく表示

■ 販売業者
Cocoroco-tabi

■ 所在地
BRDA los llanos 7 , Almodóvar Del Río,Cordoba, Spain 14720

■ 連絡先
電話:34 611141016
メール:cocorocotabi@gmail.com

■ 販売責任者
春田 久丹子

■ 販売価格
各プロジェクトページの「リワード代金」をご覧ください。価格は税込です。

■ 商品代金以外に必要な料金
なし

■ お支払い方法
クレジットカードによりお支払いいただけます。

■ お支払い時期
プロジェクトが成立した時に決済が行われます。すでに成立しているプロジェクトの商品を購入した場合は、商品購入時に決済します。
プロジェクトが目標金額に達しなかった場合、プロジェクトは不成立となり、決済はされません。

■ 商品(リワード記載内容)のお引渡し時期
商品の引渡し時期またはサービスの提供時期は、各プロジェクトページの記載をご確認ください。

■ キャンセルの可否と条件
プロジェクトが未成立の場合に限り、商品の購入をキャンセルすることが出来ます。ただし、プロジェクトの募集期間終了まで残り8日未満の場合はキャンセルできません。